<   2008年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

春のバカンス


ステフィーのレタッチ作品です^^
b0077906_20135355.jpg



さて、ちょっとお知らせです。

こちら、春のバカンスに入っていますが、我家も日本から来客があったりと、ちょっとバタバタしますので、更新は少しの間お休みにします。 
ちょっと旅行もできるので、又、猫さんスポットに遭遇できれば最高!
楽しみにしていてくださいね。

尚、勝手ながらお休み期間中は、コメント欄をすべて閉じさせていただきます。
又再開したら、よろしくお願いいたします^^>


                            ニャンママ
[PR]
by nyanmaman | 2008-03-19 20:19 | その他

今朝のお嬢たち。。。

我家のニャンたちは、明け方一活動終えた後、8時頃からお昼くらいまで又お休みタイムに入ります。 朝8時と言えば、人間はそんなニャンたちを横目で羨ましげに見ながらそれぞれ忙しくなっていく時間。 全くお気楽なやつたちです、、、い、、、いなああ、、、、

猫になりたいと思う瞬間もこんな時だったりするんですが。

さて、今朝は、ひょっと寝室を覗いたら、

すでに熟睡コービーと、、、、
b0077906_184637.jpg


これから寝ようってのに、何よ、煩くしないで、って感じのステフィー を発見。
b0077906_18481457.jpg


このお二人、あまり仲がよろしいとは言えないので、同室タイムは稀なんです。
どっちかがいると出て行っちゃう。
ところが、今朝はどういう風の吹き回しかご一緒でした。

でも! 実際はお二人の間にはこの空間あり。 
まるで暗黙のうちに、これ以上は絶対近づかないで!という約束でもあるかのごとき緊張感が漂ってました。 まあ、そうは言っても、コービーはすでに、すべてを忘れて夢の中~~って雰囲気でしたが・・・・^^;

b0077906_18535187.jpg


あー、団子状態だった仔猫時代がなつかしい・・・・
[PR]
by nyanmaman | 2008-03-17 18:59 | 我が家のニャン

今日はパトリックの、、、

           あっぷっぷ

で、耐えていただきます(へへ)

まずはこんなんで。
こういうパトリックの写真は珍しいかも。 貴重な一枚をどうぞ、、、^^ゞ
b0077906_2145967.jpg


残念、頭が入らなかった。
でも、そのおかげで片耳パトリック、なんだか他の動物に見えません?
見えないか・・・・へへ;
b0077906_21472015.jpg


お次はこれ。
なんというか、ワタシ的には美味しそうに見えてしょうがないんですが、、、
b0077906_21484967.jpg


え?食べられちゃうの?
b0077906_21505276.jpg


う~む。。。。いっぱいモデルしてあげたのに・・・・
b0077906_21525588.jpg


はいはい、ありがとね、更新に一役買ってくれて、ママは感謝してます。
機嫌直してね。

いや~ 照れるなあ、、、、
b0077906_2155248.jpg


立ち直りの早いヤツでございます。


というところで、、、、

みなさん! 良い週末をお過ごしくださいませ~♪
[PR]
by nyanmaman | 2008-03-14 22:01 | 我が家のニャン

精悍ヤマトくん

あの黒猫さんです。
b0077906_3355910.jpg


1月29日の記事で紹介した、お見事ふさふさ尻尾の黒ちゃん。 あれ以来、チョクチョク姿を見かけるので、名前、どうしようかなあ、ジジくんか、ヤマトくんか、、、と考えていたのですが、、、先日我家の庭に降り立ったその姿を見た瞬間、これはヤマトだな!とインスピレーションが湧きました^^ゞ

で、戦艦ならぬ、精悍ヤマトくん、です。 よろしく^^>

宅急便を頼めるかどうか、、、、ちょっとアヤシイですが、今後に期待しましょう(^^)
[PR]
by nyanmaman | 2008-03-12 03:41 | 庭を通り抜けるニャン

トリオ、10歳に^^♪

昨日3月8日は、我家の三匹ニャンズのお誕生日でした^^>

4匹で生まれた兄妹猫たち。
2003年にその内の一匹、トニーを失いましたが、その後は順調に(?)、無事10歳を迎えられたこと大変嬉しく思っています。

10歳というと人間のトシでいうと、還暦くらいの歳とか・・・
ということは、赤いちゃんちゃんこですね。
でも、我家のニャンズはそういうものを全く寄せつけませんので、割愛。
おめでとう~♪ と各自の頭をひと撫でしておしまい。
ひどくあっさりしたお誕生日でした。 でも、今までも愛情はいっぱいあげたつもりなので、わかってくれてるよねえーーー^^ゞ

さて、この写真はニャンズが、まだ月齢3ヶ月に満たない時の写真。
まだこの時は4匹団子状態でしたね。

写真向かって左から、コービー、ステフィー、グイーンご伸びきっているのが今は亡きトニー、そしてパトリック。 きっとトニーも天国で祝ってもらってるね。ちゃんとケーキももらってるかもしれない^^;
b0077906_18503332.jpg


次なる写真は、日付をみると98年12月となってますので、ニャンズが9ヶ月過ぎた頃のものですね。 みんなもう、大人猫のサイズ。特にパトリックはこの時から大きかった^^;

この写真にはニャンズのお母さん猫ナナちゃんも椅子の下に収まって写ってます。
何だかみんな太り気味、ムッチリに見えますが、この頃いかにみんなの栄養状態が良かったか!ってことで喜ばしきこと!としましょう。 ナナちゃんもこの頃はとっても元気だったのですが、2000年の2月に腎不全で亡くなりました。

えっと、椅子の下がナナちゃんで、向かって左がトニー、椅子の上左がステフィー、右にパトリック、ですね。 あれ? コービーは? と気がついていただいたでしょうか・・・
b0077906_18554143.jpg


この写真にコービーが写っていない訳、知りたいですか?

この年の秋くらいからコービーとトニーは良く外に遊びに行って狩をしてきてました。
で、結構遠くまで行ってるみたいだと思っていたんですが、、、、

なんと、コービーは5日間行方不明になった経験があるんです。
この話は初公開!(笑)

その当時我家寄りの北側のうちでは毛の長い中型犬を番犬に飼ってたのですが。。。
一度我家の一番猫パトラ(2年前に没)がそのお宅の庭に入り込んだ時に、そこのうちの人にしっかり申し渡されたんです。

うちの犬はノラ猫対策のために庭に放してありますので、お宅の猫が入り込んでうちの犬が怪我を負わせる様なことがあっても責任は負えません。

これだけはっきり言われてしまったのですから、もうここには絶対行かせない様するしかなかったのですが、幸いそれ以来パトラは外出禁止にしたし、他のニャンたちは近づかなかったのですが。。。

ある日、コービーがどういうわけか塀からあっち側に降りちゃったんですねえ。

で、ちょうどお庭で番犬中のそのワンちゃんに追いかけられて、うまく逃げられたんですが、我家とは反対の方向の塀によじ登って向こう側に降りちゃった。

実はこの様子は私が見ていたわけではなく、その後帰ってこないので名前を呼んでいたら、そのお宅の奥さんが教えてくれたというわけ。

ええ、そう、灰色の猫です。 向こう側に降りた。そうですか、どうもすみません。捜して見ます。。。。

ってんで人騒がせコービーを捜しに降り立った塀の辺りを捜索したんですが、いないんですねえ。全然出てこない。 で、その日は諦めて翌日も、その翌日も、いそうな所を探し回ったんですが、一向に見つからず。 諦めかけていた5日めの朝、今度は別の西側の隣家の裏庭にぼーっと座っているコービーを発見! びっくりして、コービー、どこにいたの、なにやってんの、早くこっちに来なさい、と呼んだら塀に飛び乗り我家に帰ってきました。

で、その時のコービーの様子、汚れてもなく、特に痩せてもいなかったし、怯えてもいず、全くいつもと変らない様子だったのです。

でも、ただひとつ、あれ?っと思ったことが。。。
それは、お帰り~~と、コービーを抱きしめたら、なんと犬っぽい匂いがしたんです。

???? 5日間の修行の旅で犬に変身の術を身につけた???

なわけはなく、まあ、推測の域を越えませんが、実はコービーがいた隣家というのは猫も大丈夫という大型犬のいるうちだったんです。 コービーは追い立てられて我家と反対の方向に塀を下りてしまったけれど、どうにか近くまで戻って来た、、、でも、完全に我家に到達する前に、ちゃっかりその優しい犬のいる家で御飯をもらって、ひょっとしたら犬小屋で一緒に犬とねていたんではないでしょうか。 まあ、そこまでなくても身体を舐めてもらいくっついて寝てたのかもしれない。。。

真相はわからないけれど、ノエルの件もあるし、今考えてもモロッコなら全く有得ない話ではないなあ、、、と。 ノエルの件の反対バージョン??(笑)

本ニャンのコービーはケロっとして又元の日常に戻りました^^

コービーはそれまでちょっとトロイんじゃないかと思っていたんですが、どんな経緯があったにしても、きちんと(?)自分で帰ってきたということは評価に値するとし、それからはコービーの外歩きに安心感を持ったしだいです。 この勘は当たりました。 今までいた猫の中で一番状況を的確に判断できる猫として、今なお外歩きを楽しんでいるというわけです^^


モロッコの猫の平均寿命はわかりませんが、家猫でも10歳はもう長生きしてる、といわれるくらいです。 でも、我家の3匹はまだまだ元気いっぱいですので、さらなる長寿を目指してくれるものとニャンママは期待しているしだい、みなさんも応援してくださいね~^^>
[PR]
by nyanmaman | 2008-03-09 19:56 | 我が家のニャン

春の憂鬱 ・・・ 脱走劇・・・

ステフィーです。
b0077906_1813680.jpg


脱走劇の主人公は、何を隠そうこのステフィーなんですが、、、

まあ無理もありません、モロッコはすでに春街道まっしぐら、気持ちの良いお天気がつづいているのです。 外出禁止のステフィーにひょっと魔がさしたとしても仕方ない・・・

昨日の朝、お風呂場で、わー、ステフィイー とニャンパパの叫ぶ声。

お風呂場の戸はいつも閉めてありますが、お風呂場の窓は開けっ放し。
パトリックとコービーのために年中開けてあります。

朝、洗面にお風呂場に入ろうとしたニャンパパの横をすり抜けて、あっという間窓から外へ!

どうしたのお? とニャンママ、呑気に聞き返したのですが、状況を察してお風呂場に駆けつけ窓から覗いてみても、もうステフィーの姿は影も形も無し。

あわてて玄関から出て、(もちろん!私は窓から出られない、一応泥棒対策の格子がしてあるのです^^;)階段を駆け下り、ステフィーと呼ぶ。

姿を現したのはパトリック。 ちょっと、ステフィーは? 
あっち、って答えてくれるはずはなく、いやー、困った。塀を乗り越えたか、、、
他の猫に遭遇したら超厄介。

うーん、どこへ消えたかステフィーさん。。。

立ち尽くして考えていたら、又そこへコービー登場、お遊びがすんでご帰還のご様子。

と、コービーが車の下を気にするので、ん?と思い覗き込んでみたら、いましたよ、ステフィー嬢。 覗きこんだコービーに、フーフー怒ってる。

なによー、せっかく隠れたのに~~ というところだったんでしょうな。

ほら、出ておいで、、、と優しく優しく声をかけるも、コービーの存在が気に入らないご様子だったので、これはマズイ、ほれ、コービー、キミはお帰り、と車から離す。

で、又一層の猫なで声で、ステフィーと呼んでみる。
いやいや強情なコでしっかと車の下にしがみついてる感じ。
この機会を逃さないわよ! って全身で訴えてる。

で、まあどうしたものかと思っていたら、ニャンパパが実力行使が一番とばかりにほうきを持参、車の下をつついたら、うまいことステフィーが出てきました。
それをうまく追いたて階段を登らせ、又お風呂場の窓から家の中に入りました。

やれやれ~~

束の間の脱走劇、おわり~~

すねステフィー
b0077906_18335422.jpg


というわけなんですが、ステフィーはとにかく外での状況判断ができないコ。
他の猫に遭えば即パニックだし、昔、北側のお隣の庭に入り込み、当時いたダックスフンドに追いかけられ、半地下室のような所に逃げ込み大騒ぎになったことあり、それ以来、外出は禁止なのです。

もう室内だけの生活も長くなり、すっかり慣れてるはずなんですが、毎年この春の時期、朝は注意。出たがる素振りを見せるのです。陽気も良くなり、やっぱり何となく外が恋しくなるんでしょうね。 でも、外へ出たステフィーに安全の保障はない、と心を鬼にしてるニャンママです。

で、ステフィーはこんな顔で春の憂鬱をしてるってわけなんですよ。
ステフィーさん、最後に一言どうぞ。

憂鬱の極みだわぁ・・・・
b0077906_18424231.jpg

[PR]
by nyanmaman | 2008-03-07 18:57 | 我が家のニャン

あら嬉しや♪ の再会^^

ノエル君に会いました^^

今朝、いつもの時間よりだいぶ早めに屋上に上がったら、我家の前の通りの向こう側にちょっとした商業スペースがあるんですが、そこで他の猫ちゃん2~3匹と遊んでるところでした。

屋上からだとノエルは何やら黒いビニールが落ちてるみたいにしか見えないんですが^^;
ひょっと動いた拍子にあら、猫だった、、、黒猫・・・・え? もしや、、、、

更に動いた拍子に、あの懐かしい胸の白のタキシード模様が目に入り、わわわわ、、、ノエルだ~~

ニャンママ、急いで下に降り、門の外に出ましたが、遊んでた他の猫が私に気づいて逃げるところでして、ノエルは~~~ どこ~~~  せっかく見つけたのに。。。。行っちゃったのか。

と思っていたら、ひょっこり物陰から姿を現してくれました。

紛れもなくあのノエルです。
去年の12月、忽然として我家の庭に現われ、そのまま我家(の庭に)10日間程滞在し、そして又忽然と姿を消した、あのノエル君!

b0077906_18245415.jpg


最初、私が歓喜のあまり(大げさ^^;)、ノエル~~ と走り寄ろうとしたら、ちょっとびっくりして後ずさりしたものの(ほんと^^ゞ)、私を覚えていたか、すぐに擦り寄ってきました。

それからはスリスリスリスリ、、、きゃーこれじゃ写真が撮れな~い、と嬉しい悲鳴。

いや、全く、顔を写そうにも近づき過ぎでこんなんしか撮れませんでした^^;
b0077906_18295633.jpg


で、動画にしましたが、何せカメラの調子が悪く、ほんの15秒ほどです。
これも私が動くとノエルがこっちに来ちゃうので何だかせわしなくなってしまった。
でも、とっても元気だった、ということがこれでおわかりいただけるかなあ、、、と^^



さて、ノエルの様子ですが、あの時から3ヶ月近く経ってますか、、、
全然大きさが変ってないように見えました。
まだ大人に成り切らない猫ちゃん、という印象がそのまま、、、、
これだと我家の、先日1歳になった仔犬のフローラのほうが大きくなってしまったという感じです。一緒に遊んでもらった当時は二匹、ほぼ同じくらいの大きさだったですから。

で、相変わらず人懐っこいノエルでした、もちろん撫で撫でもしたわけですが、ちょっと手触りが悪くなっているような。 痩せているというわけではないのですが、我家に来た時のムチムチ感がなくなっている気がしました。

足先の白い毛が汚れている様子はなかったので、うーーーん、、、これはどう判断するか。
かなり外での生活が多くなっているように感じられました。
以前はこれは絶対室内飼いの猫ちゃんに違いない!という印象だったんですが。

あれ以来、だいぶノエル君の生活環境が変ったと見ました。
本来のお家で御飯は食べているけれど、ほとんど外飼いという感じになっているのではないかと。。。

本当のところは良くわかりませんが、他の猫ちゃん、これは又、ここのすぐ近くの美容院で御飯をもらってる猫ちゃんたちなんですが、そんな猫ちゃんたちとも仲良く遊んで、元気に暮らしているようなので、とにかくホッとしました。。。

朝早く、いつもあそこで遊んでいるのかもしれず、又行ってみようかと思います。
とにかく再会できて、ほんとに、ああ嬉や、のニャンママでした^^>
[PR]
by nyanmaman | 2008-03-05 18:52 | 庭を通り抜けるニャン

夕景にて

b0077906_4555934.jpg


b0077906_4571591.jpg


ただ今こちら、日の入りの時刻は6時半ころ。
これはその少し前、6時過ぎから20分ころまでの間に撮りました。

猫と夕景って合いますね。
朝陽を浴びてる姿もいいけれど、何となく猫は夕刻の時間のほうが似合ってる気が・・・

まったりと一日の終わりにグルーミングの猫。
でも、考えてみると、彼らにとってこれからが活動時間なのかも。
この後、パトリックもコービーも8時過ぎまで外でした^^ゞ
b0077906_512999.jpg


すごいアングルで失礼^^;
b0077906_53068.jpg

[PR]
by nyanmaman | 2008-03-03 05:10 | 我が家のニャン