<   2006年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧

もう一枚

トニーの写真です。
洗濯機の上のかごに、(右)パトリックとぎゅうぎゅうで一緒!^^
b0077906_23501335.jpg


b0077906_23521966.gif


昨日のトニーの二枚目の写真で、milknyanの母さまからトニーの額の模様が豆絞りみたい、とご指摘があり、そうそう、と思ったのですが、このトニーの額の模様ははっきりとしたMの文字のようなんですよね。

他のニャンでもこの額のMのような模様をしたニャンは多いと思いますが、アラブの世界では、このMは、イスラム教の教祖、ムハンマドの頭文字のMだと言われています。

猫好きの彼が猫の額に手を当ててできた印のようなものだそう。
ですので、こちらでは、このMを額の模様に持つ猫が好まれるようです。

トニーはこのMがとても綺麗に入った猫でしたので、選ばれて天に行ったのかなあ、、、
なんてね^^
[PR]
by nyanmaman | 2006-07-31 00:07 | 想い出のニャン

トニーです。

パトリックたちの兄弟で、トニーと言います。
これはちょうど1歳くらいの時。
b0077906_2574059.jpg


今日でパトラが亡くなって1週間ですが、実はこの、トニーの命日でもあります。
3年前、5歳でしたが、残念ながら隣の犬にやられてしまいました。
その日に限って夜に、犬が庭に放し飼いになっていたのです。

トニーはとにかく器用な猫で、前アシを使って水を飲んだし、ヨーグルトも容器に前アシをちょんちょんと突っ込んで食べてました。
ちょっと開いている開き戸棚もうまく前アシで開けて入り込んでたりもしてましたっけ。

それから、かくれんぼの名人。
来客が大嫌いだったので、人が来るとすぐ隠れちゃうんですが、その又うまいこと。
特に子供が苦手だったので、子供が来た時は完璧に隠れ、帰るまで絶対出来ませんでした。
その時によって隠れる場所が違ったため、私でも容易に見つけられず、ということがしょっちゅうだったなあ。

下の写真はトニーがまだ仔猫の時。隣でグッスリは、お母さん猫のナナちゃんです。

これがボクのおかあさんです。
おかあさんはお疲れなので、ボクが代わって紹介します。(とでも言いたげなトニー^^)
b0077906_345766.jpg


今、トニーは<平安の森>でおかあさんと一緒です。
ずっと甘えっぱなしかな。
お母さん譲りで狩りが上手だったから、ナナちゃんと毎日森で狩り三昧だね、きっと♪

b0077906_313564.gif

[PR]
by nyanmaman | 2006-07-30 03:13 | 想い出のニャン

もう、パンはいいや。。。

b0077906_114754.jpg

b0077906_115466.jpg


先日シェッラに行った時、帰り際に入り口の所で見つけたニャン。
パンをもらってたみたいだけど、もう飽きたのか、、、食べないでそのままでした。
今度来る時はあなたたちの分もカリカリ持って来るからね。
[PR]
by nyanmaman | 2006-07-29 01:19 | シェッラの墓地跡のニャンたち

小鳥が・・・・

b0077906_0321224.jpg


ハイハイ、わかってます、失敗したのね。
でも、追いかけないでね、屋上なんだから・・・

パトラ
[PR]
by nyanmaman | 2006-07-28 00:34 | 我が家のニャン

どこで遊んできたの?

顔が汚れてるぞ!
b0077906_23524976.jpg

(模様じゃないんです^^;)
[PR]
by nyanmaman | 2006-07-26 23:54 | 我が家のニャン

旅立ち

覚悟をしていたとは言え、やはり14年間も一緒にいると、家の中のあちこちにまだパトラの存在を感じて辛いですね。

たくさん泣きました、たくさんたくさん泣きました。
こんなに涙が出たら、この乾いた土地でミイラになっちゃう、と思ったほどでしたが、そうならずにすみました。

そうです、私にはまだ、3匹のニャンがいるのです。
いつまでも泣いている暇はありません。

水の入れ物はひっくり返すは、食器棚に入り込んでコップは壊すはの、ステフィー!

猫トイレから、はみ出しオシッコに、はみ出し○○チのパトリック!

コービーに至っては、遊びに行ったまま丸一日戻ってこない!

その他にも、猫よりも手のかかる、ワンも2匹。。。
やれやれ、感傷に浸れていたのはほんのわずかでした^^;

おかげ様でもう少しダメかなあ、と思っていた更新もする気になりました。

今日は在りし日のパトラを・・・これは去年のものです。

b0077906_1811661.jpg


パトラは、ニャンパパに頼んで、我が家の庭に埋葬しました。
元来ならば、他の過去ニャンと一緒に、<平安の森>と呼ばれる場所に安置するところですが、やはり、パトラは私にとって、特別な猫なんです。
どうしてもなるべく近くにいてもらいたくて、我が家の庭を選びました。

これなら、いつでも話かけられます。いつでも会える気がします。

パトラも安心でしょう。

b0077906_18163546.gif


というわけで、又再開致します。

でも、パトラの事で、いろいろブツブツ独り言が言いたくなるかもしれません。
そんな時は、MORE の隠れページに<パトラ>と称して綴りますので、適当に読み飛ばしてくださいね。

それでは、また、よろしくお願いします♪
[PR]
by nyanmaman | 2006-07-25 18:23 | 我が家のニャン

頑張りましたが、だめでした☆

我が家の一番猫、黒猫パトラが、モロッコ時間7月22日、午後4時45分、永眠致しました。

皆様からエールを頂いたばかりでしたのに、残念でしたが、14歳と1ヶ月半、精一杯の猫生を送ってくれたと思います。

でも、ニャンママ、かなり動揺しております。
気持ちの整理のため、少しの間お休みします。ごめんなさい。
元気になって戻りますので、よろしくお願いします。

ニャンママより
[PR]
by nyanmaman | 2006-07-23 03:20 | 我が家のニャン

厚型の上で。

日本のテレビはもう、薄型に移行してしまっているのでしょうね。
モロッコはまだまだ厚型が主流。
なので、ニャンはまだ、テレビの上で寛げます。

薄型になったらどうしよう、、、と心配するステフィー、コトの他テレビの上がお好き。
b0077906_16474733.jpg

[PR]
by nyanmaman | 2006-07-22 16:50 | 我が家のニャン

シェッラの黒猫

昨日はパトラにエールのメッセージ、ありがとうございました。
今日は結構涼しく、人間もホッとしています。
パトラはカリカリしか食べてくれないコなんですが、今日、ちょっとゼリータイプのものもあげてみたら、少し食べてくれました^^
これで何とか繋いでくれたらな、と思ってます。

さて、黒猫といえば、シェッラの墓地跡にも黒猫がいました。
オスで、たくさんいたグループからは離れた所で一匹狼ふうにいるところを見つけましたが、他の猫より警戒心は強そうで、寄ってきません。
カリカリでやっとそばに、、、首が伸びているのは警戒心の表れでしょうか・・・

b0077906_0273794.jpg


後ろから撮ったら、何となく背中に男一匹の哀愁が、、、
撫でたくなりましたが、せっかく食べてるのだからと、我慢我慢^^;
b0077906_0293650.jpg


そして、この黒猫氏がお父さんでないかと思われる黒仔ニャンがいました。
動きが激しくて、ちょっとぼけてしまっていますが・・・
2枚めは、カリカリをみんなが食べているのに気がついて、急いで階段を上がって行こうとしているところです。

b0077906_032343.jpg


b0077906_03354.jpg

[PR]
by nyanmaman | 2006-07-21 00:33 | シェッラの墓地跡のニャンたち

老い

今日は、ちょっと我が家の黒猫パトラの話題を。

タイトルにつけてしまいましたが、6月で14歳のお誕生日を迎えたパトラは、それから急に老け込んだ感じであります。
特に7月に入ってからは、暑い日も続き、彼女に一層の老いが見られるようになり、一時はちょっと心配しました。
今はまた、少し持ち直したようですが、一日の大半を寝て暮らすようになり、元気溌剌黒ヒョウのように跳ね回っていた昔の面影はもうありません。
仕方ないと言えば仕方ないのですが、寂しい、、、ですね、やっぱり。

この写真はお誕生日のすぐ後くらいのもの。
今はもうこの高さには上れないみたい。。。

b0077906_0352762.jpg


でも、大丈夫。この間の七夕の時にお星様にお願いしましたから。
もうちょっと私のそばにいさせてください、って。

唐突な話題になりましたが、仔猫を撮っていて、ふとパトラのことを思ってしまったもので。。。

b0077906_0405594.gif

[PR]
by nyanmaman | 2006-07-20 00:47 | 我が家のニャン