<   2006年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

かゆいニャーン。。。

b0077906_0285092.jpg

                                 (ラバト、シェッラの墓地跡にて)
[PR]
by nyanmaman | 2006-04-29 00:32 | シェッラの墓地跡のニャンたち

大丈夫かな・・・

b0077906_0455139.jpg

                                    (ラバト、ウダヤ地区路上で)
ちゃんとご飯がもらえてるのだろうか・・・だいぶ痩せたコでした。
ご飯もらうのも上手なコとそうでないコといます。
このコはどうだろう、と心配な気持ちで後にしました。
[PR]
by nyanmaman | 2006-04-28 00:52 | モロッコのノラニャンたち

懐かしのふわふわちゃん

我が家の庭を通り抜けていくニャンたちがいます。
それらのニャンは皆、我が家のボスニャン、パトリックが追い払うのですが、このふわふわちゃんだけは特別待遇でした。
現れた当時のふわふわちゃんです。オスでまだ若そうでした。
b0077906_029273.jpg

去年の2月頃、突如として現れ、うちでご飯だけ食べる通い猫さんになってくれたのですが、残念なことに、私が日本に一時帰国している間に姿を消してしまいました。

驚いたことに、ふわふわちゃんは目は真ブルーだったのですよね。
この辺のノラニャンで、目が青い猫は大変珍しい。
純血種が入っているのか、少し毛も長めでした。(それでふわふわちゃんと命名)
怪我もしていたので薬もつけてやり、その傷も治り、随分慣れたのですけれど。
我が家の外階段で長々と昼寝をするようにもなっていました。
b0077906_0331236.jpg

どこかでまた、ご飯だけでももらえているといいのだけど・・・
また、いつでも戻ってきてほしいよ。待ってるからね。
b0077906_0411310.jpg

[PR]
by nyanmaman | 2006-04-27 00:46 | 庭を通り抜けるニャン

夢見る夢子さん

b0077906_0214611.jpg

あ、ほんとにぐっすり。。。なんの夢かなあ。。。。
b0077906_0233496.jpg

我が家のニャン、ステフィーでした♪
[PR]
by nyanmaman | 2006-04-26 00:25 | 我が家のニャン

よ、お越し!

b0077906_0161575.jpg

おい、お客さんだよ、挨拶しに出てこんか。
b0077906_0191615.jpg

                                    (ラバト、ウダヤ地区にて。)

あ、猫、と思って車の下をちょっと覗き込んだら、あまり警戒せずに出てきたニャンです。
もう一匹いるらしい気配を見せてました。
[PR]
by nyanmaman | 2006-04-25 00:27 | モロッコのノラニャンたち

私を連れってて。

と言ったかどうか。。。カサブランカのレストランの入り口で。
b0077906_3504453.jpg

レストランを出た歩道の所で。。。再び言ったかどうか。。。じっと見送られました。
b0077906_3524841.jpg

[PR]
by nyanmaman | 2006-04-23 03:55 | モロッコのノラニャンたち

初めてのニャン

昨日ご紹介した、我が家の黒猫パトラの母さん猫、クレオの話です。

さて、まず、パトラの赤ちゃんの時の写真です。
b0077906_1472979.jpg

そう、彼女にもこんな赤ちゃん時代があったんですねえ。 もう13年も前のこと。
そのころ住んでいたアパートの玄関口で、野良のおかあさんが生んだコでした。 
まだ小さかった息子が毎日えさを運んでいるうちに、親子で3階の我が家のドアーの所まで来るようになり・・・
でも、なぜわかったんでしょうねえ。我が家が・・・とにかく我が家の最初の猫になってくれました。

おかあさん猫にはクレオと名づけたので、必然的にその子はパトラになったというわけ。
クレオはとても賢い猫だったと今でも思います。 
出かけたいときにはドアーを尻尾でパタンパタンと叩きました。 で、用事を済ませて戻ってきたときにもパタンパタン。

それから、普通の人間用のミルクをパトラにあげようとしたら、(当時は人間用のミルクはだめだと知らなかったのです。猫のことは何もしらなかった・・・動物は好きでしたけど。)グルグルグルと何やらおかしな鳴き方でミルクに近づこうとしたパトラに絶対に飲ませませんでした。
後から人間用のミルクは・・云々を聞いてびっくり仰天。 
あれはクレオの仔猫に対するいけません信号だったのね。 

そうして、クレオは、パトラが2ヶ月を過ぎたころ、段々に外へ出て行っても戻らない日が多くなり、終に姿を消しました。 
後はよろしく、という感じだったんでしょうか。

ありがとう、クレオ。我が家を選んでくれて・・・

(この記事は、もう一つの私のブログ、『まりおの部屋』に載せた記事を編集しなおしたものです。もし、すでに読んだ方がいらっしゃったらごめんなさい。)
[PR]
by nyanmaman | 2006-04-22 01:57 | 我が家のニャン

4匹め

さて、今日は我が家の4匹めのニャン、黒猫パトラのご紹介。
メス、御歳とって、13歳。
事実上の我が家の一番猫です。
b0077906_0201416.jpg

彼女は本当に運の強い猫!
ノラの母さん猫から生まれた彼女ですが、まずは4匹生まれた内の、ただ1匹の生き残り仔ニャンだったこと。
かつて住んでいたアパートの3階から5回も落ちたのに、怪我ひとつなかったこと。
その内の一回は3週間行方不明になったのに、無事帰還したこと。。。etc_etc_。。。;

明日はこのパトラとその母さん猫のお話をしましょう。

余談ですが、、、パトラを撮る時にいつも思うのですが、、、黒猫って撮るの難しい・・・
[PR]
by nyanmaman | 2006-04-21 00:35 | 我が家のニャン

えーと、どれにしようかしら。。。

b0077906_048112.jpg


                                       (ラバト、旧市街にて)
[PR]
by nyanmaman | 2006-04-20 00:49 | モロッコのノラニャンたち

陽だまりに。。。

b0077906_057665.jpg

                                  (ラバト、シェッラの墓地跡にて)

これは、まだ季節は2月の頃。 
モロッコもまだ寒さが残る時期なので、陽だまりができるとこうして集まって来ていました。
[PR]
by nyanmaman | 2006-04-19 01:04 | シェッラの墓地跡のニャンたち