カテゴリ:シェッラの墓地跡のニャンたち( 72 )

シェッラの猫たち、、、番外編☆

さて、シェッラの猫たちはミケ姉ちゃんでおしまいですが、今日は猫たちの場所で発見した珍客をご紹介。

なんと怪我をして巣に戻れなくなった、コウノトリさんです。

足と羽も少しおかしいとのこと。
番人のおじさんの保護の下、猫たちと一緒にいました^^

b0077906_21484965.jpg


猫も平気、コウノトリも平気^^
b0077906_21535658.jpg




***********************************


《ちょっとお知らせです。》

日本で間もなく参議院選挙が行われると思いますが、モロッコでもそれに先がけて、在外選挙が予定されています。 ニャンママ、ちょっとそのお手伝いに出向いてきますので、一週間ほど更新をお休みしますが、よろしくお願い致します。
[PR]
by nyanmaman | 2007-07-10 21:59 | シェッラの墓地跡のニャンたち

ミケ姉ちゃん

帰り道で、ミケ姉ちゃんとも再会しましたが、いたくグルーミングにご執心で、チラともこちらを見てくれませんでした^^;

あ、ミケ姉ちゃんだ! と駆け寄りながらまず一枚。
b0077906_1832159.jpg


そして、もう少し近づいて、、、しかしながら全くこちらは無視してグルーミングを続けるミケ姉ちゃん。 よっぽど美味しいものでももらったんでしょうか。。。
b0077906_185525.jpg


諦めて帰り路を急ぎ、でも、淡い期待を抱いてもう一度振り返るも、、、、さっきのまま^^;
b0077906_188255.jpg


今回最初に仔猫と一緒に登場してもらったミケ子さんとは大違いの、独身満喫のミケ姉ちゃんの様子でありました。。。。
[PR]
by nyanmaman | 2007-07-09 18:11 | シェッラの墓地跡のニャンたち

引き続き、シェッラの猫たち

この写真もシェッラの一部分。
まるで野生化したかのように、昼顔がたくさん咲いていました。
一番奥のモコモコした木々はオリーブの木です。
この日は7月には珍しく、雲の多い天気だったので、ちょっと写真が暗めになりました。
b0077906_21551056.jpg


今回はあまりゆっくりと写真を撮っている時間がなかったせいか、撮った猫たちの写真のできが今ひとつ。(いつもそう?・・・^^;) 没写真がどうも多く、張り切ってご紹介!のはずが、ちょっとシリツボミです、すみません。

やっとこの3枚、、、、

首長種の猫?
b0077906_2159031.jpg


お手手を舐め舐めしてる最中だったのですが、カメラが気になっちゃいました。
b0077906_2201943.jpg


こちらはちゃっかり毛布の上で、熱心にグルーミング。 
b0077906_2221394.jpg


次回、ミケ姉ちゃんにトリを務めていただきます^^>
[PR]
by nyanmaman | 2007-07-06 22:07 | シェッラの墓地跡のニャンたち

猫軍団♪

さて、ミケ子さんとその仔猫たちを後に、シェッラをズンズン進んで行き、おひさしぶり~
猫軍団諸君! の登場です。

まず目に入ったのは、小屋のドアが半開き、、、数匹のニャンがうろうろ。。。
b0077906_18524415.jpg


そうです、ちょうどご飯の時間に居合わせたようで、おじさんが中に入ったら、あっという間にそこら中から集まってきて、ご覧のとおり。
中にも入り込んで、おじさんに叱られてました^^ゞ
b0077906_1856274.jpg


ものすごいひしめき合いのご飯時間。あっけにとられて見ていたら、あっという間にお皿は空っぽ。 いけないいけない、写真に撮らなきゃ、と思った時にはもうほとんどお食事は終わってしまったようでした。 それでもまだお皿に重なるようにして最後の一口に突進。
b0077906_1859234.jpg


あー、食べるのに夢中で尻尾がお水についちゃうー、、、と思いましたが、何故かうまいこと水面スレスレでストップ。 食べながらでもわかるんでしょうかね。
b0077906_1934468.jpg


この日は多分鳥の煮込み料理の残飯がご飯。
骨ももらっていました。
トリの骨は噛むと縦にさけるので、胃壁を傷つけたりであげない方が良いと聞いているけれど、ご飯に事欠くノラちゃんたちには、そんなことは言ってられないのでしょう。
いつも食べていれば、慣れて大丈夫なのかもしれないし、、、、

ミーちゃんも骨をゲットして、しっかり食べてました。 上の写真で、下敷きになりそうになっているのも、ミーちゃん。 必死で骨をゲットしようとしてたんでしょうね。
b0077906_1985214.jpg


さて、この光景をほんのちょっとだけ、動画に撮ってみました。
もうご飯は終わり、まだ何か残っていないかとお皿の間を歩くニャンたちです。
しかし、あまりに数が多く焦点を合わせられず、ただ猫の動きを追ってしまい、うまく撮れませんでした。 次の機会にはもうちょっと落ち着いて撮らなくては、、、、^^;
でも、まあ何となく雰囲気がわかっていただけたら嬉しいです。



さて、シェッラの猫たち、まだ続きます。
次回は猫ちゃんたち、一匹ずつ撮った写真をお楽しみに^^>
[PR]
by nyanmaman | 2007-07-04 19:22 | シェッラの墓地跡のニャンたち

久しぶりのシェッラ

本当にご無沙汰のシェッラでした。
最後に行ったのは、確か3月、、、4,5,6月と猫たちに会いに行かなかったというわけです。

シェッラは変わらずにありました^^;

シェッラの入り口を遠景で。
b0077906_1994839.jpg


中に入ってこの日一番に目にしたのは、、、、ちっちゃなちっちゃな仔猫ちゃんでした。
周りの色と同化するように、ポツン、ポツン、、、
b0077906_19115787.jpg


あれ、こんな所にも、もう一匹。 鉢の土の感触を楽しむかのように寝ていたのに、起こしちゃったね、ごめんなさい。 一枚撮らせてね^^
b0077906_19143299.jpg


ふと、反対側の壁際の隅を見たら、、、、あら、又いた^^
で、あなたがおかあさんね。
ひょっとして、ミケ子さんかしら。 別の場所に他の大勢といたはずだけど、仔猫が生まれるので場所がえしたかな。
b0077906_19175138.jpg


仔猫は4匹、、、みんなちっちゃくって、細っこくて、、、ちゃんと育てばいいけれど。
茂みにプラスチックのお皿が置いてあったので、ご飯はもらえているようでした。
頑張ってね、ミケ子さん。

さて、この後はいつもの大所帯の猫軍団の所へ・・・次回に続きます。。。^^>
[PR]
by nyanmaman | 2007-07-02 19:25 | シェッラの墓地跡のニャンたち

懸命に、、、

前回行った時のシェッラの猫の写真が残っていました。

いつもたくさん群がっている猫さんたちからはずっと離れた場所です。
ちょっと模様が我が家のパトリックに似ていましたので、あのむちむちの体を思い浮かべ、この痩せたねこさんが、あげたカリカリを懸命に食べる姿に切ない思いがしました。

b0077906_16515090.jpg


今週は行けそうにないので、ちょっとご無沙汰、、、みんな元気にしてるといいのだけれど。。。
[PR]
by nyanmaman | 2007-04-26 16:56 | シェッラの墓地跡のニャンたち

3月のシェッラの猫たち その④

シェッラの猫たち、続きです。

ミケ子さん、何やら子供に意見してるみたいに見えましたが、、、
b0077906_1635245.jpg


ただの日向ぼっこですね。。。^^
b0077906_16371729.jpg

[PR]
by nyanmaman | 2007-04-07 16:40 | シェッラの墓地跡のニャンたち

3月のシェッラの猫たち その③

ちょっと屈託ありそうな、ミーちゃんです。
b0077906_17562572.jpg

こちらも、何か思案げなミーちゃん。
b0077906_17575832.jpg


水を飲む猫 順番待ち。
b0077906_1759684.jpg

[PR]
by nyanmaman | 2007-03-29 18:00 | シェッラの墓地跡のニャンたち

3月のシェッラの猫たち その②

猫に小判・・・・やだ、ボクのだ!
b0077906_2238783.jpg

シェッラのお賽銭・・・・猫たちのご飯用です。
[PR]
by nyanmaman | 2007-03-27 22:42 | シェッラの墓地跡のニャンたち

3月のシェッラの猫たち その①

行ってまいりました、シェッラに♪
いつもどおりののんびりの光景に又癒されて帰ってきました^^
b0077906_1640359.jpg


この日、一人のフランス人の女性に遭いました。

私も行くと少しではありますが、カリカリを持参しますが、もっと積極的に猫さんたちに関わっている人がいる様子でした。 それがこの人だったのです。

彼女も月に1~2回しか忙しいので来れないらしいのですが、来るといろいろ猫さんたちのお世話をしているよう。 仔猫が生まれた時、又その外にも貰い手を見つけてきたのも彼女らしい。

この日は行ったら、ちょうど皮膚病になった猫さんたちに薬をつけているところでした。
たくさんの猫さんたちが一箇所にいますので、皮膚病はあっという間に広がってしまいます。
本格的に気候が暑くなる前に少しでも防げたら、と言っていました。

もう一人モロッコ人の女性も一緒にいて、フランス人の女性を手伝っていました。
この彼女の猫の扱い方のうまいこと。
いくら人馴れしているシェッラの猫さんたちでも、薬となると難しいだろうに、うまいことひょいと抱いて連れてきて大人しく薬をつけさせてしまうのです。
でも、中にはやはり神経質なコもいて、あのコはだめだわ、なんていうコもいましたが、、、
何せ数が多いから、いろんなコがいるのはしょうがないでしょうね。

薬をつけてもらったクロシロ君。
b0077906_16505070.jpg


このコは目薬をさしてもらっていました。
b0077906_16521161.jpg


そしてひとつご報告、シェッラの入り口の所にいた、ちょっと毛の長めの、レオくん。
彼は貰い手が見つかってシェッラを去ったようです。
安心しました。 どんな名前をつけてもらったか興味のあるところですが、とにかくレオ君の新しい生活に乾杯!

3月のシェッラの猫たち、、、まだ続きます^^>
[PR]
by nyanmaman | 2007-03-26 17:08 | シェッラの墓地跡のニャンたち