<< ノエル その後 又々こんなニャンが・・・^^/ >>

新猫ちゃん、続き

b0077906_22252165.jpg


さて、まだいるわ、で又庭に降りたら、パトリックもついてきました。

パトリック、又ちょっと警戒して葉陰に潜んでいたと思ったら、、、

この様子は動画でどうぞ。。。(やっとUPできました^^;)



ああー、まさか飛び掛るのでは~ っと思いましたが、新猫ちゃんが大人しく従う振りを見せたので、パトリックもよし!で番猫としてのチェックが終わったのでしょうね。

鼻をつき合わせてのご挨拶も新猫ちゃんはちゃんと心得ていたようです。

いつの間にか又コービーも来ていて、関係ないわあ~ のわりには心配そうに二匹のやり取りをみていました。

その後少しニャンママと遊んで・・・全く人懐っこい猫ちゃんです。

b0077906_2235531.jpg


これは、ベランダからステフィーが覗いていたので上を向いているところです。
b0077906_22374188.jpg


そしてですね、、、、、その後夕方に姿が見えなくなったので、あ、もう行っちゃったのね、と思っていたら、翌朝! ベランダに出たら、ニャーと姿を見せたのです。

えー、、、、夜もずっといたの? それとも又来たの?

何だかもう放っておけないような気がして、とにかくカリカリと水を持って下に降りました。

駆け寄って来て、何の躊躇もなくカリカリを食べ始めました。
b0077906_22444436.jpg

やっぱり飼い猫ですね。 カリカリに慣れてないと食べ始めは必ずちょっと躊躇しますから。

食べてる時に体も触らせるし、お皿に手を突っ込んでも嫌がりもせず食べてました。

どうしたんでしょうねえ。 訳ありで捨てられたか、迷い猫か・・・・

ニャンママが御飯をあげたことで、ニャンパパは少しまずい顔をしました。
御飯をあげれば当たり前に居つくでしょうからねえ。
猫はもう増やさない、と、我家の10番目の猫、ニャンパパ命だったアレックスが亡くなった時にニャンパパが口にした言葉です。

でも、ニャンママがこの猫は飼い猫だったに違いないし、このままノラにさせて生き延びるかわからない!と力説したら、とにかく御飯をあげることだけはわかってくれました。

それから2日。 階段を上がって玄関まで来るようになりましたが、中には入れてあげられないのです。 仔犬のフローラの存在で先住犬猫たちの崩れた生活のバランスが、ようやっと元に戻り始めてるところ、今、不用意に新猫を入れるわけにはいきません。

ステフィーが又オヘソを曲げてrは大変厄介ですし、パトリックだって部屋の中となったら又どんな反応を示すか、、、、そして仔犬のフローラは猫はダメときてる。 パトリックとの関係は改善されたと思ったら、今又、ステフィーとの間が険悪。 まだまだ問題は完全には解決していないといった状態なのであります。

でも、とにかく、御飯だけは確保してあげるから、外で我慢してね、、、、
というわけなのです。

あ、そうそう、、、

12月に現われたから、この猫ちゃんは、 ノエル (フランス語でクリスマス) と呼ぶことにしました^^
[PR]
by nyanmaman | 2007-12-14 23:10 | 庭を通り抜けるニャン
<< ノエル その後 又々こんなニャンが・・・^^/ >>