<< 窓辺から。 ご無沙汰してしまいました。。。 >>

その後のパトリック

前回更新して、何だか安心していたら、あっという間に時間が過ぎていき、8月ももう後半。
パトリックの様子を見ていたこともあり、どんどん時間ばかりが過ぎていくような気がします。

さて、そのパトリックなんですが、だいぶ元気になりましたのでご安心を。
外傷もなくちょっと薄汚れてお腹を空かして帰ってきただけなので、外で何かがあったとは考えにくいと感じました。 むしろ帰ってきてからの落ち着きのなさ、首の周りをかきむしって、傷をつくってしまったり、、、明らかに精神的なものと判断しました。

いろいろ考えられます。

第一に春から迎え入れていた仔犬のフローラの出現、改善されていると私は見ていたのですが、やはり相当ストレスをためこんでいたのでしょう。
そして、ウィンダの件。 これは直接的に関係はなくても私が相当へこみましたので、間接的に異常を感じ取ったのではないかと思われます。

屋上へ行ってもいつもと違う状況。 ウィンダがいないというのは理由はともあれ、パトリックにとっていつもそこにあるはずのものがない、という状況。これはかなりのストレスを与えたのかもしれません。

そして、ちょうど様子が変になってきたくらいのことを考えると、思い当たることがもうひとつ。
それは、仔犬のフローラも連れて屋上に上がり始めたのですが、パトリックがその辺りから一緒に来なくなったのです。 せっかくの私との寛ぎ場所に又しても邪魔者が、という感じだったのかもしれません。

それで家にも帰りあぐんでどこかに潜んでいた。でも、パトリックはコービーとは違い、外で食事をするタイプではないので空腹に耐えかねて戻ってきた。

それで戻って来た後はなるべくフローラに会わせず、居間に彼の居場所を作ってやりドアも閉めた状態でいます。寝食トイレ、全部そこで済ませています。 食欲が元気を回復させたのでしょう。 落ち着きも取り戻しています。 この後どんな行動に出るがわからないのですが、今のところ、居間の外に出たいという要求も見せず、すっかり居間の住猫になってしまったかのよう。

まあ、本当のところ、何が原因なのかは推測の域を出ませんが、当分番猫パトリックは返上です。 よもやこのまま引退!となるとは思えませんが、この後どうなるか、又変化がありましたらお知らせいたします。

今日の画像は、パトリックの失踪事件の前のものです。

屋上で絨毯を洗った後(手洗いです。大変なのだ^^;)、丸めて水切りするのですが、その上にちゃっかり乗っているパトリックです。
b0077906_18405176.jpg


広げて干しているところ。 そのそばをウロウロするコービー。
b0077906_184413.jpg


はい、出来上がり。 綺麗になって再び敷き直された絨毯。 さっそく仕上がり具合をチェックのステフィー。
b0077906_18464021.jpg

[PR]
by nyanmaman | 2007-08-22 18:51 | 我が家のニャン
<< 窓辺から。 ご無沙汰してしまいました。。。 >>