<< 3月のシェッラの猫たち その② 三角関係? >>

3月のシェッラの猫たち その①

行ってまいりました、シェッラに♪
いつもどおりののんびりの光景に又癒されて帰ってきました^^
b0077906_1640359.jpg


この日、一人のフランス人の女性に遭いました。

私も行くと少しではありますが、カリカリを持参しますが、もっと積極的に猫さんたちに関わっている人がいる様子でした。 それがこの人だったのです。

彼女も月に1~2回しか忙しいので来れないらしいのですが、来るといろいろ猫さんたちのお世話をしているよう。 仔猫が生まれた時、又その外にも貰い手を見つけてきたのも彼女らしい。

この日は行ったら、ちょうど皮膚病になった猫さんたちに薬をつけているところでした。
たくさんの猫さんたちが一箇所にいますので、皮膚病はあっという間に広がってしまいます。
本格的に気候が暑くなる前に少しでも防げたら、と言っていました。

もう一人モロッコ人の女性も一緒にいて、フランス人の女性を手伝っていました。
この彼女の猫の扱い方のうまいこと。
いくら人馴れしているシェッラの猫さんたちでも、薬となると難しいだろうに、うまいことひょいと抱いて連れてきて大人しく薬をつけさせてしまうのです。
でも、中にはやはり神経質なコもいて、あのコはだめだわ、なんていうコもいましたが、、、
何せ数が多いから、いろんなコがいるのはしょうがないでしょうね。

薬をつけてもらったクロシロ君。
b0077906_16505070.jpg


このコは目薬をさしてもらっていました。
b0077906_16521161.jpg


そしてひとつご報告、シェッラの入り口の所にいた、ちょっと毛の長めの、レオくん。
彼は貰い手が見つかってシェッラを去ったようです。
安心しました。 どんな名前をつけてもらったか興味のあるところですが、とにかくレオ君の新しい生活に乾杯!

3月のシェッラの猫たち、、、まだ続きます^^>
[PR]
by nyanmaman | 2007-03-26 17:08 | シェッラの墓地跡のニャンたち
<< 3月のシェッラの猫たち その② 三角関係? >>