<< どこで遊んできたの? 頑張りましたが、だめでした☆ >>

旅立ち

覚悟をしていたとは言え、やはり14年間も一緒にいると、家の中のあちこちにまだパトラの存在を感じて辛いですね。

たくさん泣きました、たくさんたくさん泣きました。
こんなに涙が出たら、この乾いた土地でミイラになっちゃう、と思ったほどでしたが、そうならずにすみました。

そうです、私にはまだ、3匹のニャンがいるのです。
いつまでも泣いている暇はありません。

水の入れ物はひっくり返すは、食器棚に入り込んでコップは壊すはの、ステフィー!

猫トイレから、はみ出しオシッコに、はみ出し○○チのパトリック!

コービーに至っては、遊びに行ったまま丸一日戻ってこない!

その他にも、猫よりも手のかかる、ワンも2匹。。。
やれやれ、感傷に浸れていたのはほんのわずかでした^^;

おかげ様でもう少しダメかなあ、と思っていた更新もする気になりました。

今日は在りし日のパトラを・・・これは去年のものです。

b0077906_1811661.jpg


パトラは、ニャンパパに頼んで、我が家の庭に埋葬しました。
元来ならば、他の過去ニャンと一緒に、<平安の森>と呼ばれる場所に安置するところですが、やはり、パトラは私にとって、特別な猫なんです。
どうしてもなるべく近くにいてもらいたくて、我が家の庭を選びました。

これなら、いつでも話かけられます。いつでも会える気がします。

パトラも安心でしょう。

b0077906_18163546.gif


というわけで、又再開致します。

でも、パトラの事で、いろいろブツブツ独り言が言いたくなるかもしれません。
そんな時は、MORE の隠れページに<パトラ>と称して綴りますので、適当に読み飛ばしてくださいね。

それでは、また、よろしくお願いします♪
[PR]
by nyanmaman | 2006-07-25 18:23 | 我が家のニャン
<< どこで遊んできたの? 頑張りましたが、だめでした☆ >>