<< 呑気にあくび~ アタシの日課 >>

その後のポンちゃん

さて、あれからポンちゃんはどうしたでしょう。

キカンボくんに追い払われてしまったポンちゃんですが、その後もちゃんと暮してます、御安心を^^

ここがモロッコなんですねえ。

あの後ポンちゃんがどうしてるかって言うと、、、、

これ、階下なんですが、階下の台所のドアの前で、ポンちゃん、ちゃっかりご飯待ちです。
b0077906_615882.jpg


実のところ、我が家の階下に住んでる夫の義兄一家は猫が苦手なんです。
それで、私もちょっと猫に関しては、遠慮がちになるんですが、、、、

では、何ゆえにそんな場所でポンちゃんの姿が・・・・

それはですねえ、、、、ここのところ、義兄の奥さんのお母さんが滞在してるんですよ。
で、このお母さんと言う人が、実は猫好きの人。

こんな風に猫がいれば、必ずご飯をあげる人なんですよ。


お昼時に、待ってたポンちゃん、しばらくすると、ほらね、ありつけました、大きな魚の頭をもらったようです。

b0077906_691519.jpg


ご飯がもらえるったって、こんな程度のものです。 決して猫缶なんて出てきません。
良くて残飯です。

でも、普段はもらえない家でも、一人、猫好きが臨時に滞在していれば、ご飯が期待できるんですよ。
お母さんがあげても、奥さんは見て見ない振りです。
自分は猫になんかご飯はあげないけれど、他の人があげても文句は言わない。
その人がいない時に猫がいても知らんぷりです、猫もそこは知ったもので、諦めて立ち去る。

ここが日本なんかとは違うところでしょうか。

ポンちゃんもそういうところは良くわかってるのでしょう、うまいことやってます。

夕方までここで昼寝がてら待機のポンちゃん。
b0077906_6235060.jpg


そして、今度は裏の家でご飯をもらってる様子。
ここでは子供の声がしますので、きっと、子供にせがまれてご飯が出てくるのでしょう。


番猫パトリックとの兼ね合いもあって、我が家で安易にポンちゃんにご飯をあげるのはどうかなあ、と思ってましたので、
どうにも食いっぱぐれることがあれば、最後の砦、我が家においで、、、、という感じでしょうか。


ま、そんなわけで、どこかでご飯にありつけるモロッコというわけです^^
[PR]
by nyanmaman | 2009-05-27 06:36 | 屋上偵察隊
<< 呑気にあくび~ アタシの日課 >>